• 思い出の月
2024年 夏のお茶
今年もおすすめの「夏のお茶」をはじめ、各種ご用意いたしました。
水出し煎茶はもちろん、御中元・夏の御挨拶にピッタリのギフト商品もご用意しております。
やわたやサマーセール!!八幡屋自慢のティーバッグの詰め合わせ「得袋」、食品も大特価でご用意しております。焙香荒茶造り先行予約開始!!9月5日頃より順次発送致します。

ドラマのロケ地やメディアで紹介されたことがある東京にある【512CAFE】さんのお菓子を弊社でも販売いたします。原料として弊社のパウダーを使用しております。
カヌレ・ガトーショコラ・抹茶ガトーショコラ!冷凍便でのお届けとなります。


明治創業。

静岡県森町で小さな商店から始まった八幡屋茶舗。
日々研究、技術を磨き、上質なお茶を直接お届けします。

--------------------------------------------

★★おめでとうございます!審査員太鼓判★★

おとりよせネットにて高評価をいただきました!

極濃抹茶さんど「想い出の月」(10枚入)

https://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/10581

--------------------------------------------


●色々なお支払い方法をお選び頂けます

・Paypay
・クレジットカード支払い
・代金引換
・コンビニ支払い
・銀行振込
※初めてのご注文のお客様は、代金引換、スマホ後払い決済、Paypay、クレジットカード支払いでお願い致します

NEW ARRIVAL 新着商品

RANKING おすすめ商品

SALES RANKING 販売数ランキング

私たち八幡屋茶舗では、荒茶の仕入れから製品仕上げまでの工程を手がけています。
中でも特にこだわりの強い部分として、やはり仕上げの工程があげられます。
在籍する茶師一人一人が自分の技術にプライドを持ち、飲む方の顔を思い浮かべながら仕上げ作業にあたっています。

繊細な火入れ『後火式』で仕上げています

生葉 → 荒茶 → 仕上げ茶 →(合組)→ 製品としてのお茶

農家さんが手塩に掛けて育てた生葉を摘んで荒茶工場で蒸して揉んで「荒茶」にします。
荒茶は、水分含有量(5%程度)が多いため、傷みやすく、形状も不均一で取り扱いに不便なため、そのままでは製品になりません。そこで「仕上げ加工」をします。
(※仕上げ加工とは、選別・整形、火入れという工程です。)

仕上げの手順もそれぞれの製茶工場により異なります。大きく、先火式と後火式という違いがあります。
先火式とは、荒茶に火入れをしてから選別・整形をする方式で後火式とは、荒茶を選別・整形してから火入れをする方式です。八幡屋茶舗では、より繊細な火入れができる「後火式」を採用しています。

2024年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 定休日